FC2ブログ

”安心・安全な家づくり”へのお手伝い

仕事のことや家の血統書に関すること、地域の様々な情報等を発信していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅エコポイント

昨日(3月8日)より住宅エコポイントの申請が始まりました。

住宅エコポイントとは、エコリフォームまたはエコ住宅の新築でポイントが発行され、
そのポイントで様々な商品との交換や追加工事費用に充てることができる制度です。

 ・住宅エコポイント事務局
 ・住宅エコポイントの概要について (国土交通省ホームページ)

住宅エコポイント事務局のホームページ内に、
申請手続の方法や申請書類のダウンロードが載っています。

また、申請先の検索も出来る様になっていますので、
持参する場合のお近くの申請先を検索することも可能です。
※即時交換を行う場合は申請窓口に持参することが必要です。

※ 弊社も申請窓口になっております。
    東京都板橋区板橋2-68-2 【 案内図
    株式会社 渡辺建築設計事務所

ポイント発行の対象となる工事の期間が、
エコリフォームとエコ住宅新築の場合で異なりますので、
上記ホームページ等でご確認下さい。

エコリフォームもエコ住宅新築もポイント発行の対象が、
今年の年末(2010年12月31日)までに工事を着手したものですので、
これから工事をお考えの方はご検討されてみたら如何でしょうか。

※一部訂正をいたしました。


スポンサーサイト

住宅用火災警報器

住宅火災警報器は消防法や市町村条例によって、
全ての住宅に設置が義務づけられています。

新築や改築の住宅は平成16年から設置が義務付けられていましたが、
今住んでいる住宅(既存住宅)にも設置が義務付けられます。

なお、東京都(一部除く)の設置の義務化は、来月4月1日からです。

 ・つけましたか?住宅用火災警報器! (東京消防庁ホームページ)

設置及び維持基準については、各市町村の条例で定められていますので、
東京都以外の方は、下記で時期や設置基準を確認してください。

 ・住宅用火災警報器を設置しましょう! (総務省消防庁ホームページ)

また、最近は多くなったオール電化。
東京消防庁のホームページにも書いてありますが、
火災は台所のガスコンロやタバコだけが原因で発生するものではありません。

購入は、防災設備取扱店やホームセンター,家電量販店などで購入できます。
価格は数千円~1万円程度だそうです。

都条例では設置しない場合の罰則は無い様ですが、
地震と同様に、もしもの時に備えて設置した方が良いでしょう。

家族や自分の命・財産を守るため、ご近所の安心・安全の為に、
さっそく設置をしましょう!


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。