FC2ブログ

”安心・安全な家づくり”へのお手伝い

仕事のことや家の血統書に関すること、地域の様々な情報等を発信していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス湯沸かし器等の点検実施義務化

2009年4月1日からガス湯沸かし器等の製品に、
点検制度と表示制度が施行されます。

経済産業省は、ガス湯沸し器や扇風機などを長く使う際のトラブル回避を目的とした新制度を創設した。重大な事故の恐れがある製品9品目を対象に定期的な点検を実施する「長期使用製品安全点検制度」(点検制度)と、家電製品5品目を対象に経年劣化の注意喚起を表示する「長期使用製品安全表示制度」(表示制度)の2つだ。2009年4月1日から施行する。点検制度に定める責務を果たさずに重大事故を招いた場合、所有者はその責任を問われる場合がある。
■記事:久保 亮子「ガス湯沸かし器など9品目に使用・点検期間の表示を義務付け」(ケンプラッツ


この制度は経年劣化等による製品事故が相次いだことを受けて設置された様です。
点検制度では、メーカーや輸入事業者は、
消費者に点検の時期を知らせて、点検を実施する義務があります。

要は製品メーカーのリコール対策ですね。
今までの様に「売りっぱなし」という訳にはいかないですから…。
今まで以上に記録と履歴が必要になることでしょう。

対象製品は、点検制度がガス湯沸かし器等の製品で9品目(特定保守製品)、
表示制度では換気扇等の5品目です。

定期点検の実施や製品の耐用年数等の表示が、
今回対象の製品以外でもおこなわれれば、更に安心・安全ですね。

対象・対象外の製品を問わず、消費者に製品を提供する各メーカーが、
法律・制度の出来た背景や理念を理解して、取り組んで欲しいものです。

当然、建築業者の方も、施主の安心・安全のために、
取り付け・施工に取り組むことが必要ですけど…。

スポンサーサイト

定額給付金

連日の様に報道されている定額給付金。

既に給付されたり申請書が届いた地域もある様ですが、
板橋区ではいつ頃になるのでしょうか。

板橋区ホームページの重要なお知らせの欄に載っていました。
  定額給付金についてのお知らせ

……もう少し先の話しですね。

今週末の広報いたばし(平成21年3月21日号)に、
具体的なことが載る予定だそうです。

少しでも景気が活性化されると良いですね。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。